スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.9

201107-1.jpg6月11日に神奈川県海老名市で行われた「親子ふくし教室」に参加しました。テーマは ”セラピー犬を学ぼう!!目指せキッズセラピスト” 私は日本アニマルセラピー協会の研修ということで、10日に静岡県三島市へ入り、ご一緒させていただきました。当日はまるで嵐のような悪天候にもかかわらず、25組60名程度の親子さんがほとんどキャンセル無しで、とても熱心に受講されました。7頭のセラピー犬と9名のセラピストさんが勢揃いした様子はとても壮観で、人材不足、犬不足の当本部にとってはちょっぴりうらやましくもある光景でした。セラピストさんと、セラピー犬の息はもちろんぴったりです。みなさんのとにかく優しさあふれる接し方は見ているだけでも、とても癒しになりました。そして2時間という、セラピー犬にとっては決して短くない時間、どの子もとてもお利口に、最後まで参加者さん達と心を通わせて交流する様子は感動でした。日頃はあまりお目にかかれない犬種、大きな子から、小さな子まで…、どの子も素晴らしかったです。
 201107-2.jpg教室は小学校教諭でもいらっしゃる駒野目先生の、温かな雰囲気に包まれた進行で進められました。全員参加型の教室は子どもたちが実際にセラピー犬に触れたり、訓練を体験したりしながら、セラピー犬の役割や活動についても学習できるように工夫されていました。子どもたちの発言も多く、積極的な姿勢が上手に引き出されていました。教室開催を通じて一人でも多くの子どもさんや親御さんが関心を持ち、明るい未来の力へと成長してくれたらうれしいですね。
 さて、愛知南本部では7月20日(水曜日)14時(予定)より 東浦町の児童養護施設 「風の色」さんにて ”アニマルセラピーなつまつり”を開催します。待ちに待った夏休み突入、と言うこともあり、毎月行ってきた活動に、少しだけエッセンスを加えてより楽しい活動に出来れば、と思います。私自身は準備の段階から子どもたちの顔が目に浮かびとってもわくわくしています。セラピー犬とのふれあいを通して、みんなの健やかな成長を応援できたらうれしいです。みなさんも是非遊びに来て下さいね。

アニマルセラピスト  石川 薫

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。